なごやブラジル塾は、日本人と在日ブラジル人の市民レベルの交流を推進する非営利団体です。

デカセギの歴史

O Outro Lado do Mundo 軌跡 〜在日ブラジル人の25年〜

デカセギ・ブームの幕開けとなった1990年の入管法改正から25年を迎える2015年、日本で活躍するブラジル人ジャーナリストのホベルト・マクスウェル(Roberto Maxwell)氏による珠玉のドキュメンタリー「Outro lado do mundo(反対側の世界)」(全11話)がYouTube(ユーチューブ)に発表されました。

百聞は一見に如かずと言いますが、25年の在日ブラジル人コミュニティーの歩みを文章で説明するより、まずはこれらを見ていただいたほうが早いです。登場する人々の語り口や表情からは、文字では伝えきれない温度が伝わってきます。改めて映像の持つ力を見せつけられました。

rm1

第一話:「第一歩」

 第1話は入管法改正以前に来日したデカセギの第一世代たちのストーリーです。日本に来ることになった経緯や来日後に受けた差別体験、劣悪な労働環境など、パイオニアならではの奥深いエピソード満載です。

rm2

第二話:「ストーリーテラー」

シン,youtube,lilian

 

rm31

第三話:「融合」

 この回では、ブラジル人を支援したり、ブラジル・コミュニティーと深くかかわっている日本人が紹介されてます。浜松のFMラジオで多文化番組のパーソナリティー、ブラジル人の子供に日本語やサッカーを教えるボランティア、ポルトガル語で歌手活動を行っている看護師の女性など、みなさん輝いています!

rm41

第四話:「ボランティア」

 あ

 

rm5

第五話:「新しい道」

 あ

 

rm6

第六話:「犯罪」

 あ

 

rm7

第七話:「若者たち」

 あ

 

rm8

第八話:「信仰」

日本という異国の地で信仰を心の支えにして生きる人々が紹介されています。プロテスタント、カトリック、ウンバンダという3つの宗教が登場します。

なかでもアフリカ系のカンドンブレをベースにカトリックやスピリティズムが混交したウンバンダは、日本でほとんど知られていないだけに一見の価値ありです。

rm9

第九話:「子どもたち」

 あ

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © なごやブラジル塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.