受け身というのは「○○によって~される」っていうあれですね。

ポル語では「ser/estar+過去分詞+por○○」となりますが、実はこれ形容詞だと考えるとスッキリ理解できるの知ってましたか?

ここでは過去分詞の作り方から、その規則形と不規則形の使い分け、受け身の過去→現在→未来の時制の変化のさせ方、能動態→受け身への書き換え方など、受け身文の仕組みを基礎から丁寧に解説しています。

練習問題では、能動態→受け身への書き換えをたっぷり練習しますよ。

それでは今日もBons estudos!