ノーとなかなかはっきり言えない日本人のみなさん、というか私もですが、ブラジルではそれは通用しません。食べたいのか・食べたくないのか、欲しいのか・欲しくないのか、「はい」か「いいえ」ではっきり答えられる必要があるんです。

裏を返せば相手に「ノー」と言われても、「冷てぇーな」と怒る必要もなければ、「なんで・・・」とむやみに傷つく必要もないのです。

今日のテーマは、そんな「はい」と「いいえ」の答え方についてです。

教科書に出てくるお行儀のいい言い方に加えて、ネイティブ的な活きのいい答え方もご紹介します!

それでは今日もBons estudos!