ポルトガル語の単語や表現における微妙なニュアンスの違いを掘り下げるシリーズ「どこが違う?」。第3回目は「muitoとmuita」です。

違いの核心を一言で言えば、英語で言うveryとmanyの違いなんですが、それが具体的にどんな形をとるのか、詳しくは動画をチェックしてみてください。

あとこれまた非常によく使う「動詞+muito」で「すごく~する」「~するのがうまい」という表現にも触れてます。

基本的にこのシリーズは簡潔に短くまとめていきますので、空き時間に気軽にチェックしてみてください。

それでは今日もBons estudos!