今日はコロナ旋風が吹き荒れ始めているブラジルのWhatAppで回ってきたフレーズの紹介です。

病は気からとも言いますが、今のパニック状況は正体の知れないものに対する想像力の行き過ぎからきているとも言えそうです。

「病気の半分は想像だ」「薬の半分は落ち着きだ」「耐えることが治療の始まりだ」とは11世紀のペルシャの哲学者イブン・スィーナーの言葉らしいですが、今のヒステリックな状況にぴったりの含蓄がありますね。

「a metade de : ~の半分」「o começo de : ~の始まり」を使った表現も練習します。